薬

クラビット・ジスロマックのお助け隊|クラミジア完全治療

最も多い性感染症

悩む女性

日本国内におけるクラミジアの感染者は100万人を超えると言われています。
特徴として症状の気付きにくさが挙げられ、気付かぬうちにパートナーに感染させてしまっている場合があります。
また女性の場合には放置してしまうと子宮外妊娠や不妊症の原因となってしまうことがあります。
初めに感染の条件から説明します。
クラミジアはクラミジアトラコマティスという菌により感染します。
感染している人との粘膜の接触または膣分泌液、精液で感染してしまいます。
またノドに菌が住み着くこともあるので、ノドへの感染もあります。
こういった条件が整ってしまう行為はセックスやアナルセックスまたはオーラルセックスやディープキスが感染の条件をすべて満たす行為となります。
反対に感染者が使ったコップを使ったり、トイレなどで感染することはありません。
次に男女別の症状を説明します。
男性の場合、尿道に感染し、尿道炎や副睾丸炎といった症状がでます。
自覚症状として膿や排尿時の痛み、尿道にかゆみや痛みを感じます。
放置した場合には、血精液症、前立腺炎になることがあります。
女性の場合、子宮頸管に感染し子宮頸管炎を引き起こします。
自覚症状として、おりもの増加や不正出血、下腹部やセックス時に痛みが出ることがあります。
こういった自覚症状は体調不良などの場合にも出るので、自覚しにくく放置してしまい、卵管炎を起こすことがあります。
感染拡大や重い病気または他の性感染症にならないためにもクラビットという抗生物質による治療を行います。
クラビットとは、ニューキノロン系と呼ばれる作用の強い抗生物質となります。
細菌による感染症に作用し、クラミジア以外にも使用されることは多いです。
インフルエンザや風邪には効果はないとされていますが、二次感染の場合などには予防のために処方されることがあります。
性病は状況によっては医師も含めて他の人に気付かれたくない人もいます。
そういった場合にはジェネリックを使うこともできます。
インターネットから簡単に購入でき、価格も病院の処方よりも安くなっているので治療費の負担を抑えることができます。
ジェネリックは成分はほとんど異なることなく、同様の効果を得ることができる便利なクスリです。
再発を考え常備しておくにも良いクスリとなっています。
症状の悪化や他人への感染を防ぐためにもきちんとクスリで治療しましょう。

Copyright © 2015 クラビット・ジスロマックのお助け隊|クラミジア完全治療 All Rights Reserved.